最新情報new

立憲民主党 大阪府連のお知らせや最新情報を掲載します。

府内各地から活動報告・大阪11区

ワクチン接種現場を視察、交野市長と意見交換

更新:2021.6.3

大阪府連特別代表 平野博文 衆議院議員(大阪11区総支部長)は、5月15日、交野市における高齢者へのワクチン集団接種会場を視察するとともに、コロナ対策について黒田実 交野市長、担当の方々と意見交換を行いました。

黒田実 市長と意見交換をする 平野博文 特別代表

交野市においては、ワクチン接種の仕組みづくりや市民対応など、全てが自治体任せの中、現場での懸命な取り組み報告を受けるとともに、計画的なワクチン接種のためには、ワクチンが十分に供給されることは大前提として、医師など接種を行う医療スタッフの確保と増強が最大の課題であるとの認識を共有しました。

 また、交野市においても、予約コールセンターに全然つながらない、インターネットからの予約方法がよくわからない等の多くの苦情が大阪11区総支部事務所等にも寄せられていますが、総支部所属の久保田哲 交野市議を先頭に、市民の声への対応を求めています。

 今後も現場からの声に耳を傾けつつ、政府·与野党連絡協議会や国会論戦を通じながら、安全で安心な暮らしを取り戻すため全力を尽くします。

関連記事