最新情報new

立憲民主党 大阪府連のお知らせや最新情報を掲載します。

府内各地から活動報告【大阪2区】

尾辻󠄀かな子大阪府連副代表(大阪2区総支部長)は、
コロナ対策に全力で取り組んでいます。

更新:2021.6.18

誰も置き去りにしない。
 大阪府連副代表 尾辻󠄀かな子衆議院議員(大阪2区総支部長)は、2区内(大阪市生野区・阿倍野区・東住吉区・平野区)にて、感染症対策を十分に講じた上で、時短協力金や支援策、またワクチン接種に関することなどさまざまなご相談をお伺いし、大変な思いをされている方々に寄り添いながら、必ず命と暮らしを守るとの思いで活動しています。

地元大阪市内をまわり暮らしの声を聞く尾辻󠄀副代表

大阪のコロナ対策を国会で最多議論
 一方国会では、大阪での感染拡大と医療ひっ迫で脅かされる命と暮らしを守るため、大阪のコロナ対策について誰よりも多く議論を行ってきています。

衆議院厚生労働委員会で質疑に立つ尾辻󠄀副代表

 政府分科会の尾身茂会長も尾辻󠄀議員の質問への答弁として全国から大阪への看護師派遣に言及、大阪への国からの支援が本格化しました。ワクチン接種のスピードアップ、在宅介護サービスを担う職員への優先接種などについても具体的な提案を行い、さらにはオリパラアプリの73億円ムダ遣いにも鋭くメスを入れるなど、積極的に取り組みを進めてまいりました。

 これからも「コロナ下で誰も置き去りにしない」という強い信念とともに、大阪でそして国会で活動を進めてまいります。

関連記事