最新情報new

立憲民主党 大阪府連のお知らせや最新情報を掲載します。

府内各地から活動報告【大阪3区】

萩原仁 府連副代表(大阪3区総支部長)は、猛暑の中、連日自転車に跨って、
地域内で街頭演説、皆さんへのご挨拶、ポスター掲示のお願いにまわっています。

更新:2021.6.21

地域をまわる萩原仁副代表
 2005年、初めて選挙に挑戦して以来、地域を知り、皆さんの声を直接聞くことができるこのスタイルを継続
しています。


 大阪3区(大正区・住之江区・住吉区・西成区)の飲食店の方々からは、緊急事態宣言が解除されてもまん延防止重点措置が適用されることによって、飲食店への規制期間が延長されるという報道を受けて、肩を落としているという声をたくさんお聞きします。
 また、協力金等の受け取り状況もスムーズとは言い難く、経営の危機に至っているケースもお聞きします。

自転車に跨り地域の皆さんの声を聞きながら
訴えをつづける萩原副代表


 コロナ禍での危機的状況以外にも、国民の生活の状況は厳しいという声をたくさんいただいています。地域の皆さんの声を聞きながら、日本には昔から皆が助け合って生きる精神が暮らしの中に根付いていたにも関わらず、今の日本の政治がこの社会をおかしくしてしまっているのではないかと危機感を覚えます。

ひとつひとつの路地をめぐりご挨拶に伺う萩原副代表

 

 地域の皆さんが助け合って生きていく、そのお手伝いを政治がしっかりとしていく仕組みをつくっていくために、萩原副代表は今日も地域を走っています。

 多くの人に痛みを押し付ける政治は今すぐ変えなければなりません。

関連記事