最新情報new

立憲民主党 大阪府連のお知らせや最新情報を掲載します。

府内各地から活動報告【大阪4区】

吉田おさむ大阪府連副代表(大阪4区総支部長)は、「政治は生活」を訴え
ながら街頭宣伝やご支援のお願いにまわっています。

更新:2021.7.5

政治は生活!生命を守る!!
「政治は生活!生命を守る!が吉田おさむ副代表の政治信条です。」

 昨年からつづくコロナ禍の中、ようやくワクチン接種が始まりましたが、まん延防止重点措置の
継続により生活やご商売において困窮状態にある方が多いのが現状です。


 国や、大阪府・市の給付金や協力金も全て後手の対応となり、失業が増え、物価高も続く状況で、我慢ばかりでは乗り越えられる状況にありません。

 欧米のような迅速かつ状況に応じた現金給付による補償を行うべきであり、それとセットでPCR検査や医療体制の拡充による感染の封じ込めが急務です。

 命と暮らしを守るための実効性のある政治に変えていきたいと吉田副代表は日々訴えています。

街宣車のハンドルを握る
吉田おさむ副代表
自転車で地域を回り訴える
吉田おさむ副代表

 政治を私たちの手に取り戻す!

 「一部の人たちを優遇するような政治から、一人ひとりの暮らしに根ざした政治を取り戻しましょう。 
 子育てに大変な思いをされている皆さん、毎日の生活を送ることで精一杯だという皆さん、コロナウイルスの感染拡大により生活格差が広がる社会ではない、安心して暮らせる社会に変えていくためにも、次の衆議院議員選挙で政治を私たちの手に取り戻しましょう。」

 吉田副代表は地域の皆さまの暮らしの向上を目指して、大阪四区(大阪市北区・都島区・福島区・城東区)内を自転車や宣伝カーで訴えをつづけています。

関連記事