最新情報new

立憲民主党 大阪府連のお知らせや最新情報を掲載します。

府内各地から活動報告【大阪10区】

辻󠄀元清美 府連代表が国政報告会で政権交代についての
意気込みを語りました。

更新:2021.7.20

 辻󠄀元清美 府連代表(衆議院議員)は7月18日に高槻市現代劇場で国政報告会を行いました。
司会を岡井寿美代 高槻市議会議員が務め、その模様をYouTubeで生配信しました。

 コロナ感染予防に留意し入場制限を設けた会場は満員御礼となり、辻󠄀元代表からの国政報告に加え、岡井市議からの市政報告、質問やご意見などインターネットや会場から寄せられた声にひとつひとつ丁寧に答える報告会となりました。

 みなさまからの多くのご支援・ご期待の声を力に、今後も10区総支部議員団一丸となってさまざまな課題に取り組む決意を語りました。

 辻󠄀元代表・岡井市議からの報告を抜粋してご紹介します。

国政報告を行う辻󠄀元清美 府連代表

<辻󠄀元代表>
安心して暮らすにはまず、自粛に応じた補償が必要
 「生きるためには店を開けざるをえないという人たちがたくさんいるのに、営業自粛に応じた補償は全く追いついていず、私の周囲にもこのコロナ禍の影響で店をたたんだ人がいます。このような現実がある中、自粛の要請のみをして、速やかな補償をセットに提供しないというわけにはいかないのです。」

日本を良くするために枝野幸男代表に任せたい!
 「(民主党政権時代の枝野官房長官について)私は、首相補佐官として近くで見てきた立場からも、枝野代表ほど危機管理に長けた人物はいないと思っています。何事も隠してしまう自民党にはもう日本を任せられません!」

市政報告と司会を務める岡井寿美代 高槻市議会議員

<岡井高槻市議>

ワクチンが届かない、いつ打てるかわからない  

 「現場は非常に混乱していました。私たち市議会議員も多数の叱咤を受けました。現在は、高槻市内の65歳以上の接種率がおよそ7割を超えるなど、比較的安定している状況とも言えます。これからも市民の方々に安全を届けられるように奔走してまいります。」

関連記事