最新情報new

立憲民主党 大阪府連のお知らせや最新情報を掲載します。

府内各地から活動報告【大阪8区】

松井博史大阪府連副代表は、とにかく地域を歩き、小さな声を聞く事を
モットーに毎日活動しています。

更新:2021.8.2

 大阪府連副代表 松井博史 第8区総支部長は、この一年半、感染状況を鑑みながら、今できること、やるべきことを模索し活動を続けてきましたが、とにかく大阪8区(豊中市)内を歩いて小さな声をたくさん聞くことを中心としてきました。

 その中でもお困りのこと、高齢者の方々に特別定額給付金やワクチン接種等のアドバイス、中でも、高齢者の方々に特別定額給付金やワクチン接種等のアドバイスをしたり、また自粛を余儀なくされている飲食業の方々には協力金手続きのお手伝いをしたり、そして現場で負担を強いられている医療関係の方々からヒアリングを行うなど、こういったお困りのことや、貴重なご意見を政策実現へ反映させるべく取り組んできました。

飲食店経営者に経営状況などの現状を
伺う松井博史 副代表
大学生からオンライン授業やアルバイトの状況などをヒアリングする松井博史 副代表

 また政治ではなかなか取り上げられにくい学生さんたちからも、オンライン授業やアルバイト、各支援策、将来のキャリア等についての話を聞き、多くの皆さんにその切実な実情を知ってもらうためにもビラに対談内容を記載して配布しています。

 政治の大きな仕事は国民の皆さんの声を政治に届けることです。政治と国民の意識のズレが顕著な今だからこそ、「いのちと暮らしを守る!」ことを最優先に、さらにパワーアップして、走り続けます!

関連記事